Original game site____EYEZMAZE
EYEZMAZE
Original game site

Engrish

GROWシリーズ

GROW キャノン

GROW タワー

GROW CUBE

GROW RPG

GROW v3 (リメイク)

GROW v2

GROW v1

ミニGROW
  GROW nano4
GROW nano v3 GROW nano v2
GROW nano v1 GROW nano v0
GROW オーナメント

お仕事

GROWバレー

GROWアイランド

ドワーフコンプリート

ガルベスアドベンチャー

その他のゲーム

イソラとムク

トランスフォーム

トンティ v1

ペルペット v0

ハッチ v0

クロノン v0

ミニゲーム
ぷろぅてぃ とんとこファミリー v0
SEEK v0 アップリケイト v0
MEET IN v0 シルバートンティ
ネイバーズ v0 ソリティア v0
トンティ 1980 v0 とんとこトンティ v0
ムービーパズル v0 ハッチ Today
バニラ v0 トンティ v0

昔のEYEZMAZE
バージョン1
バージョン0
その他

GROW育児
GROW育児


旧アイズブログ
ゲストブック
コンタクト

おひねりお願いします 広告募集




GROW 子育て

メイン

05.癇癪について アーカイブ


2007年5月31日

癇癪(かんしゃく)について考える その1

4歳6ヶ月になるせがれ兄の癇癪は、最悪だった2歳当時から比べれば1000倍くらいマシになってきている。 今回の弟誕生の件でも、想像していたより全然荒れなかったんで、正直かなりホッとしている。 そしてON、嫁、共にせがれ兄の成長に確かな手ごたえを感じていた。。。


だが!

現在泊り込みでヘルプに来てくれているON母、ON父は全く予想外の反応を示した。 つまり『あまりの癇癪にビックリした』と、こう言うのである。
要するに。
せがれ兄の癇癪は1000倍マシになって、ようやく『凄い癇癪の持主』のレベルに到達した、とこういう事である。


続きを読む >>

2007年6月 2日

癇癪(かんしゃく)について考える その2

え~っと、この前の癇癪の続きですけど、そんなわけでね。 とにかく凄いせがれ兄の癇癪。 毎日がホントに戦争でした。 


続きを読む >>

2007年6月 6日

父性

現在、ON父、ON母がヘルプに来てくれているのだが、ON父がなかなかどうして、良くせがれ兄をしかってくれるのだ。



続きを読む >>

2007年6月18日

癇癪(かんしゃく)について考える その3

昨日ふとせがれ兄の顔を見てみたら、ある変化に気が付いた。
鼻が少し高くなっているのである。
一体いつ頃から高くなってきたのかは分からないが、とりあえず2~3歳位の時は完全にぺったんこだった。
それは、うん。 確かに覚えているのだ。
なぜならその頃よく行っていた小児針の先生に『癇癪持ちの子は鼻が低く、青い静脈がよく見えていて、それがくっきりしていればしている程、強い癇癪持ちだ』みたいなことを言われたから。
そして当然ウチのせがれ兄の静脈は、はっきりくっきりそれはもう露出する程に浮き出ていたのだ。
そんなせがれ兄の鼻が昨日見た時はじゃっかん高くなっていて、そしてその忌まわしき静脈は…。


消えていた!



続きを読む >>

2007年7月 1日

癇癪(かんしゃく)について考える その4

癇癪は5歳には終了するという都市伝説はやはり本当なのだろう。
ウチのせがれ兄は現在4歳7ヶ月なのだが、最近かなりハイペースで落ち着いてきている。
依然として怒りっぽい部分は残っているが、パワーも持続力も最盛期に比べると格段に落ちてきている。



続きを読む >>

2007年7月 6日

癇癪(かんしゃく)について考える その5

やばい。
なんか、ここんとこメキメキ癇癪が治まってきてる。
毎日目に見えて治まってきてる。
もうあれかも。
今、初めてせがれ兄に会った人は、ひょっとすると彼が癇癪持ちだとは思わないかも!

ってまぁ、そんな事言って、この前はON父・ON母にビックリされましたけどね



続きを読む >>

2007年7月 9日

癇癪(かんしゃく)について考える その6

引き続き好調を維持しているせがれ兄。 もうあれですよ。 『何、この普通の子』 って感じですよ。 いや、なんなら普通以上かも。 なんか彼自身、癇癪を克服した事によって、普通よりもタフになったような、そんな気さえする。 いや、まぁ他の子をそんな知ってるわけじゃないから、恐らくただの激しい思い込みでしょうけど。 
いいじゃん。 ちょっとくらい激しく思い込んだって。 とにかくONは今感動しているのだ。 せがれ兄のその奇跡的なレベルアップに!



続きを読む >>

2007年7月11日

女性特有のヒステリー?

先日、コメント欄にこんな書き込みがありました。
(一部抜粋。 勝手に使ってすんません。)

------------------------------------------------------
余計なお世話かもしれないですが、ONさんは大丈夫そうですけど、
ママさんはどうなんでしょう…。
ブログを見ていると、ママさんは癇癪については怒ってばっかりに
見えるんですけど…。
------------------------------------------------------

ゲヘヘ。
そうなんですよ、全くしょーがないんだよウチの嫁は沸点が低くって。



な~んてね。
そんな事ないんですよ?



続きを読む >>

2007年7月15日

癇癪(かんしゃく)について考える その7

依然として好調をキープしているせがれ兄。
まぁ、まだ結構怒りますけど、静まるのも早いし、それに何と言っても怒こってる最中にこちらの言う事を聞いてくれるのがいい。 向こうも主張するところは主張するが、こちらの言い分もちゃんと聞いてくれる。 そんなのは至極当然の事だけど、彼にしてみたら大きな進歩だ。 そして、健全な形の進歩だと思う。
癇癪の対応の仕方について、『これが良い!』と自信を持って言えるコトはなかなかないけど、やらなくてよかったと思うこと等、幾つかある。 まぁ、過ぎ去ってみて思うことをつらつらと書いてみようかな。



続きを読む >>

2007年9月 9日

せがれ弟 癇癪疑惑

いやぁ、一難去ってまた一難というんですかねぇ、これ。
せがれ兄の癇癪が落ち着いてきたと思ったら、今度は弟ですよ、弟。


続きを読む >>

2007年12月31日

油断

せがれ兄は風邪の治りっぱなのタイミングとか、もんの凄く機嫌悪くなって、いつも癇癪大爆発なんですけど、今回のみずぼうそうも回復するにつれてご機嫌斜めになってきまして。。。
もうすっかり治ったかと思ったけど、やっぱしまだ完璧ではないようですねぇ。

で。
それはいいんですけど、色々不平不満をぶちまけてて、ホントもうしょーがねーなーって感じだったんだけども、その不平不満の台詞の中に、危うく聞き逃しそうになった危険な台詞がありまして。

それは、『弟が嫌い』というもの。


続きを読む >>

2008年2月12日

口を開けないせがれ兄

いや、あのぅ。 歯磨きの時なんですけどね。 全然口を開けやがらねぇんですよ。
ウチのせがれ兄ったら。



続きを読む >>

2008年4月19日

2人きりだと結構厳しいON

いつもはマシュウもかくやと言う程、柔和・ザ・ベストなONなわけなんだけども、せがれ兄と2人で出かけた時などは、案外せがれ兄の我がままに対して厳しかったりする。


続きを読む >>

2008年9月19日

しかり方の考察 その3 ~癇癪の払拭~

え~っと、昨日の続きです。
そんなわけで、せがれ兄との上下関係の構築に成功しつつあったONなのですが、その詳細を。


続きを読む >>

2008年10月17日

育てにくい子は確かに居る

この前、ホントに久しぶりでせがれ兄の癇癪が爆裂してまざまざと思ったんだけど、やっぱしあの癇癪は”しつけ”云々でどうこうなるもんではなく、もう降伏するより道はないんだと。


続きを読む >>

2009年3月14日

消え行く癇癪

せがれ兄のニトロ癇癪も4歳を境に収束に向かい、今ではもう、ほとんど顔を出すことが無くなったのですが、風邪の治り際だけはまだまだ鬼門で、不意打ちのように後ろからバッサリとやられるわけで、

『み、、 身内に斬られるとはぁぁぁあああああぁぁぁあああ!!!』

と言いながら毎度吹っ飛ばされるONなのであります。


さて今回のインフルエンザの治り際はどーでありましょうか。


続きを読む >>

2009年10月14日

癇癪(かんしゃく)は、死滅してはいなかった!

いやぁ。。。。

やだったねぇ。


小1のド迫力癇癪。


続きを読む >>

2009年10月15日

蘇りし癇癪(かんしゃく)! その分析!

そんなわけでなんだっけ。

え~っと。

あぁ、復活したせがれ兄の癇癪ね。
うん。
その対応。
昨日の続きね。


続きを読む >>

2009年10月16日

逆巻く癇癪伝説! ~見えてきた原因~

え~っと、すんません、昨日の続きです。
そんなわけで、せがれ兄の最近の怒りっぽさを何とかするために、『安らぎ』を提供していく事で対応していたわけなんですけど、怒りっぽいのにはやはり理由があったわけで。。。


続きを読む >>

2009年11月14日

せがれ弟は天からの贈り物か?!

もうねぇ。
何この子。
手ぇ、かからな過ぎ!
せがれ兄のあまりの所業に黒焦げで転がる我が夫婦に、神がくれた一筋の奇跡なのか!?


続きを読む >>

2009年11月15日

続! せがれ弟は天からの贈り物か?!

え~っと、まぁしょうがない。
今日は日曜日だし。
昨日の続きでもね。
書いてお茶を濁すよ。


続きを読む >>

2011年4月 4日

『さかさま』 安野光雅(あんのみつまさ) さく/え (絵本レビュー)



『さかさま』

安野光雅(あんのみつまさ) さく/え



え~っと、久しぶりに絵本レビューでも。


続きを読む >>

2011年4月12日

夜驚症

あんま書いてなかったと思いますが、うちのせがれ兄、夜が凄くてね。
あの、もんの凄い怒るんですよ。 寝ながら。


続きを読む >>

2011年7月16日

トトム兄はやっぱし育てにくい

トトム兄8歳7ヶ月。
癇癪最盛期を過ぎてもう随分経ち、まぁそれなりに落ち着いては来たものの。
やはり、あれですねぇ。
現在癇癪最盛期のお子さんをお持ちの方がもし見てましたら大変ツライお知らせになってしまうかと思うのですが、やっぱねぇ。
難しいね。
難しいよ。
この子は。
非常に気難しい。


続きを読む >>

2011年8月 8日

今日もトトムは平常運転

トトム兄は怒りっぽい。
癇癪最盛期が収まった今でもやはり怒りっぽい。


続きを読む >>

2012年2月 3日

変化【育児マンガ】






続きを読む >>




検索

カテゴリー
アーカイブ
最近のエントリー

リンク
■ランキング ■見上げたパパ ■あっぱれママ ■お役立ち ■今日のネタ集め ■健康 ■スペシャル




このブログのフィードを取得
[フィードとは]
Powered by
Movable Type 4.01


ページビューランキング ブログパーツ
Copyright 2006-2014 EYEZMAZE All Rights Reserved.