GROW FAMILY
twitter facebook

メイン

07.パパの家事・育児参加 アーカイブ

スポンサードリンク



2007年09月18日

パパにできる事は何があるのか

パパも家事を、パパも育児を。
と、事あるごとに言ってるわけなんですけど、ONはちょっと卑怯なんですよね。 なんせ自宅で仕事してるわけですからね。 ほんのちょっと空いた時間で、オムツを替えたりとか、洗濯物入れたりとかできるし、通勤時間がない分を家事・育児に当てる事ができますからね。
でも、通常はそうはいかないですよね。 日中は会社にいるわけだから、その間は手伝えないし、朝は早いし、帰ってきたら下手したら子供は寝ちゃってますしね。 これじゃあ手伝えないですよね。 物理的に。
これどーすればいいんですかね。


続きを読む >>

2007年09月20日

手ごたえゼロ

まぁ、もちろんそんな簡単なことじゃあないってのは重々承知してますけど、これだけ何度も何度もママ業の大変さを述べて、パパの育児参加を促しているのに、全くと言って良い程、手ごたえが、ない。 


続きを読む >>

2007年09月22日

手ごたえゼロ2

もしかしたら、このブログを読んでちょっと考え方が変わった人が、
実はコメントしてないだけで、ホントは案外いたりなんかしたりして、
とかまぁ、そんな淡い期待を抱きつつ、この前の記事を書いたんだけど。。。




やっぱ、ごっつ居なかった。


続きを読む >>

2007年10月05日

専業主夫

昨日の若干続きですけど、専業主夫ね。
ONは結構家庭に入ってる振りしてますけど、実際ウチは嫁が完全に専業主婦なんですよね。 なんとなく在宅ワークだから、色々見えてるだけで。
だから、仕事はおもっきししてるんですよ。 その合間と、あとは他の人が通勤時間に当ててる時間で、家事育児をしてる感じ。 なんですよ。



続きを読む >>

2007年11月08日

ハガキ#14(パパができる家事について)

え~っと、じゃあハガキいってみましょうかね。



え~、子育てネーム『なまこ』さん


先日は、丁寧なご回答ありがとうございました。感激しました。



ONさんは、まず、感性が特殊。そして、おかれている立場が特殊。ママ業に気付きやすいお立場にいると思われます。

しかしながら、大抵のママの伴侶は、忙しかったり、理解が無かったりするわけで。

このまま行くと、子供がある程度手がかからなくなった時に妻や子供の信用がなくなる家庭すらあるかもしれません。

そんな、一般的なパパと早い段階で育児家事の分かち合いをしたいと考えた時。

男性の立場からすると、入り込み易い家事って何でしょう?

風呂そうじあたりでしょうか?


って事でね。
なるほどね。
どーですかねぇ。


続きを読む >>

2007年11月09日

ON流早期教育

んで、昨日の続きなんですけど。
ONは昨日書いた他にもこんな事もやっております。


続きを読む >>

2008年01月18日

主夫業に磨きがかかるON

そんなわけで、せがれ弟が入院している間、女房もほとんど家に居なかったので、おのずと家の事はONの両肩にかかってきたわけで。
まぁ、女房母にもヘルプを頼みましたし、女房も3時間は家に帰ってきてましたんで、全部をこなしたわけでは全然ないですけど、それでもやはり、いつもよりはかなり多くの事をやらなくてはならず、ONの家事力も俄然レベルアップしたのでした。
っていうか『女房』って言いにくいから、そろそろ『嫁』に戻して良いすか?


続きを読む >>

2008年01月24日

男脳では家事・育児に限界がある?

この前書いた記事で、ONは家事をこなしながら仕事をするのが難しかったと言うような事を書いたら、女はマルチタスクだからそんなに難しくないよ、というようなコメントがありました。
そー言えば、そんなこと聞いたことがあるような気がする。
男は一度にひとつのことしか出来ないが、女の脳みそは、一度に色んな事をこなせる、みたいな。 まぁ、全員がそーゆうわけではなく、傾向があるって事でしょうけど。
ただ、もしそうだとすると、やはり物理的なハード面で男は家事に向かないのだろうか。。。


続きを読む >>



スポンサードリンク



▲このページのTOPへ

カテゴリー
過去の記事

最近の記事



このブログのフィードを取得
[フィードとは]



ブログパーツ
Copyright EYEZMAZE All Rights Reserved.